ENTRYのレベル

初学者向けに、ビジュアル言語「Scratch」による簡単なプログラミングおよびプログラミング的思考を問う
(初学者向け教育で活用)
プログラミングの「学び方」を学んでいる

試験情報

受験資格
なし

試験方法
インターネットを介して試験の実施、採点、合否判定を行うネット試験

試験詳細
ENTRYは小中学生から学べるScratchにより試験実施

出題形式
(試験時間)
合格基準 言語 試験範囲・学習項目
択一知識問題
(30分)
知識科目
70点以上
Scratch
(Scratch3.0
対応)
1. 値
2. 変数
3. 条件分岐
4. 繰り返し
5. 配列
6. ブロックの定義
7. 並列処理
8. メッセージング
9. クロ一ン
10. ぺン機能(コンピュータグラフィックス)
11. サウンド機能
12. 開発環境(IDE)の使い方
13. ネットリテラシー、モラル

※ScratchはMITメディア・ラボのLifelong Kindergartenグループによって開発されました。詳しくは、https://scratch.mit.eduをご参照ください。
※試験はScratchサイトにアクセスして実施するものではありません。

ENTRYサンプル問題

画面はサンプル問題です。本試験問題ではございません。

pg_sample_entry

受験方法

日商プログラミング検定は、いつでも受験できるネット試験です。
試験日等については、各試験会場が決定いたしますので、詳細はご受験予定の試験会場までお問い合わせのうえ、お申し込みください。

受験申込は、お近くのネット試験会場にお問い合わせのうえ、試験開催予定の会場でお申し込みください。

お近くのネット試験会場が見つからない場合は、紹介フォームをご利用ください。
※受験を希望する地域に会場がない場合には、ご希望の地域外となることがあります。
※試験会場に試験実施日時を確認する都合上、二週間程度のお時間をいただきます。

日商プログラミング検定の試験会場を希望する企業、教育機関等の方へ