商工会議所の簿記検定試験は、簿記の普及向上を通じて、企業経営の健全化と経済社会の発展に寄与することを目的として1954年から施行しています。2022年11月20日(日)の試験で162回目となり、これまで2,800万人以上の方にご受験いただきました。
第162回簿記検定試験の全国の受験者数等は、以下のとおりです。

1級(統一試験)

受験者数(申込者数) 実受験者数 合格者数 合格率
162(2022.11.20) 12,286名 9,828名 1,027名 10.4%
161(2022.6.12) 11,002名 8,918名 902名 10.1%
159(2021.11.21) 11,389名 9,194名 935名 10.2%
158(2021.6.13) 9,310名 7,594名 746名 9.8%

> 1級の過去のデータを見る(統一試験)

2級(統一試験)

受験者数(申込者数) 実受験者数 合格者数 合格率
162(2022.11.20) 19,141名 15,570名 3,257名 20.9%
161(2022.6.12) 16,856名 13,118名 3,524名 26.9%
160(2022.2.27) 21,974名 17,448名 3,057名 17.5%
159(2021.11.21) 27,854名 22,626名 6,932名 30.6%

2級(ネット試験)

期間 受験者数 合格者数 合格率
2022年4月~2022年9月 45,861名 17,091名 37.3%
2021年4月~2022年3月 106,833名 40,713名 38.1%

> 2級の過去のデータを見る(統一試験)
> 2級の過去のデータを見る(ネット試験)

3級(統一試験)

受験者数(申込者数) 実受験者数 合格者数 合格率
162(2022.11.20) 39,055名 32,422名 9,786名 30.2%
161(2022.6.12) 43,723名 36,654名 16,770名 45.8%
160(2022.2.27) 52,649名 44,218名 22,512名 50.9%
159(2021.11.21) 58,025名 49,095名 13,296名 27.1%

3級(ネット試験)

期間 受験者数 合格者数 合格率
2022年4月~2022年9月 95,651名 39,118名 40.9%
2021年4月~2022年3月 206,149名 84,504名 41.0%

> 3級の過去のデータを見る(統一試験)
> 3級の過去のデータを見る(ネット試験)

簿記初級(2016年度までは4級)

期間 受験者数 合格者数 合格率
2021年4月1日~2022年3月31日 3,644名 2,341名 64.2%
2020年4月1日~2021年3月31日 3,988名 2,516名 63.1%

> 簿記初級、4級の過去のデータを見る

原価計算初級(2018年4月から施行)

期間 受験者数 合格者数 合格率
2021年4月1日~2022年3月31日 1,753名 1,569名 89.5%
2020年4月1日~2021年3月31日 1,870名 1,705名 91.2%

原価計算初級の過去のデータを見る

「電子会計実務検定試験」のご案内

簿記の理論・知識をもとに、会計ソフトの取り扱いやそこから得られた会計情報の利活用の能力を問う検定試験『電子会計実務検定試験』を施行しております。この試験は、試験会場が設定した受験日時に、随時受験することができるネット試験です。日商簿記検定試験と併せて、資格のダブル取得に是非チャレンジしてみてください。その他の各種ネット試験も、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。