2021年7月2日

企業・教育機関関係者 各位

日本商工会議所

日商簿記検定試験(団体試験方式)の施行開始について

平素より商工会議所検定試験をご活用いただき、誠にありがとうございます。

過日ご案内のとおり、日商簿記検定試験につきましては、統一試験方式(6月・11月・2月)、ネット試験方式に加え、2021年7月17日(土)より「団体試験方式」の施行を開始いたしますので、ご案内いたします。

「団体試験方式」は、企業・教育機関等からの申請にもとづき、当該企業の社員や、当該教育機関の学生等を対象に、企業・教育機関等が用意した試験会場において、ペーパーで実施する試験です。
また、受験料、試験時間、合格基準については、統一試験方式、ネット試験方式と同様となります。

これにより、企業の研修スケジュールや、学校の授業の進捗に合わせた試験の施行が可能となり、企業・教育機関、受験者の双方にとって利便性が向上するものと存じます。

施行にあたっては、地元商工会議所と試験日時等を調整のうえ決定となりますので、施行を希望される企業・教育機関におかれましては、まずは地元商工会議所へお問合せいただきますようお願いいたします。

 

1.団体試験の概要について

施行方法 団体試験を実施する企業や教育機関等からの申請にもとづき、当該企業の社員・当該教育機関の学生等を対象に施行

原則20名以上の受験者で実施を検討

※同一団体における当該年度の施行回数は3回が上限

対象級 2級、3級
試験方式 ペーパー方式

※問題用紙・答案用紙・計算用紙(冊子形式)は、すべて回収

試験日 随時

※試験実施の可否および試験日時は、企業・教育機関等と地元商工会議所の

調整のうえ決定

※施行休止期間があるため注意が必要

・2021年11月15日(月)~24日(水)

・2022年2月21日(月)~3月2日(水)

受験申込先 企業・教育機関等がとりまとめ、所管商工会議所に申込み
試験会場 企業・教育機関等が用意した会場
受験料(税込) 2級:4,720円

3級:2,850円

試験時間 2級:90分

3級:60分

合格証書 紙媒体での発行

 

2.団体試験に関するご説明資料について

団体試験の詳細につきましては、以下資料をご参照ください。

日商簿記検定試験(団体試験方式)の施行について【企業・教育機関用】

 

3.地元商工会議所検索について

お近くの商工会議所につきましては、以下より検索いただけます。
団体試験施行にあたっては、地元商工会議所と試験日時等を調整のうえ決定となりますので、まずはお問合せいただきますようお願いいたします。
なお、施行に関する詳細な手順や必要資料等については、所管商工会議所からのご連絡となります。

商工会議所検索