日本商工会議所と日本珠算連盟は7月22日、「そろばんグランプリジャパン2018」を神戸市内で開催した。大会には全国各地から 374人が参加。小学生以下のジュニア部門(154人)、中学・高校生のスクール部門(141人)、シニア部門(79人)の3部門に分かれ、日頃の練習の成果を競い合った。ジュニア部門は不破花菜選手(岐阜大学教育学部附属小学校)、スクール部門は辻窪凛音選手(さいたま市立尾間木中学校)、シニア部門は高倉佑一朗選手(水戸証券株式会社)がそろばん日本一に輝いた。

詳細は、http://www.shuzan.jp/kyougikai/kekka/2018_sorobangp/を参照。
日本珠算連盟