企業人に必須な会計知識のうち財務諸表分析を基礎から体系的に学ぶことができるビジネス会計検定試験(3月12日施行)の申込み受付が始まりました(2月3日まで)。

ビジネス会計検定は、貸借対照表や損益計算書、キャッシュ・フロー計算書といった財務諸表を理解、分析できるようになることを目的としています。

新聞記事を理解する、自社の決算内容を理解する、新しい取引先や投資案件を評価する、株式投資をするなど、さまざまな場面で役に立つ会計の知識。簿記とあわせて学習することで相乗効果が期待できます。

試験は全国の主要都市で受験していただけます。詳細は受験要項をご覧ください。
http://www.b-accounting.jp/outline/index.html

ビジネス会計検定試験ホームページ (http://www.b-accounting.jp/
コラム「仕事に役立つ! ビジネス会計」 連載中