• (1)日商PCプロフェッショナル認定証を取得していること(※)
  • (2)日本商工会議所が指定する集合研修を受講すること
  • (3)日商簿記検定初級以上あるいは電子会計実務検定3級以上に合格すること
  • (4)指導実績リスト・指導実績レポートを提出し、一定の基準以上の評価を得ること(第1次試験)
  • (5)面接で認定要件を満たしていると評価されること(第2次試験)
  • ※日商PC検定「文書作成」「データ活用」「プレゼン資料作成」の3試験のいずれも2級以上に合格した方に交付される認定証です(要申請)。
  • http://www.kentei.ne.jp/pc/certificate

 

日商マスター認定までの流れ