各級のレベル

1級 経営に関する高度な知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案や、財務予測等の経営管理について適切な判断ができる。
大規模小売店舗の店長やスーパーバイザー、経営者など戦略的に企業経営に関わる人材を目指す。
大手の小売業などでは、店長昇格のための条件にしているところもある。
2級 小売店鋪経営の仕組みを理解し、主として小売業の販売技術に関する専門的な知識を身につけ、販売促進の企画ができるとともに、部下の指導・養成ができる。
販売部門や売場を包括的に管理する人材を目指す。
大手の小売業などでは部課長への昇進試験に活用しているところもある。
3級 小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身につけている。
販売や接客に秀でた人材を目指す。
最近では、小売業だけでなく、営業マンの必須知識として、社員教育に取り入れている卸売業や製造業なども増えている。

 

このような方に役立ちます

  • デパート、専門店、スーパーなど、大規模小売店の販売員及び売場責任者や店長クラスの方
  • 一般小売店の経営者及び従業員
  • コスト管理を求められる管理者
  • 製造業、サービス業、卸売業などの販売業務担当者
  • これから流通・小売業界で活躍したい人

このような効果が期待できます

  • 接客に関する基礎知識が身につく
  • 取扱商品に関する専門知識が身につく
  • 売場や店舗を管理する能力が身につく
  • 経済の動き全体からみた店舗経営が身につく

申し込み方法

試験日の約2ヵ月前に受験希望地の商工会議所に確認
※申込日時、申込方法は、商工会議所によって異なります。
※試験日の約2ヵ月前に、受験希望地の商工会議所にご確認ください。

申し込みに際しての注意事項
(1) 申し込みに際しての特別扱い、申し込み後の変更・取り消しは、一切お受けしません。
(2)「受験者への連絡・注意事項」をあらかじめご了解いただいたうえでお申し込みください。
(3) 申し込み時に試験会場をご確認ください。