試験について

2021年度より、ネット試験(CBT試験)にて施行いたします。
詳細は、以下参照ください。
DCプランナーCBT方式に関するQ&A
■試験制度関係
■受験手続関係
■受験対策関係
■とりまとめ担当関係

資格の登録について

Q1.合格者は、必ず資格を登録しなければならないのですか?

1級、2級とも希望者のみ資格の登録ができます。1級登録者は「1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)」、2級登録者は「2級DCプランナー(企業年金総合プランナー)」の称号を付与しますので、同表記の資格名を名刺等に印刷することができます。また、資格の登録者には、「認定証(カード)」を発行するとともに、最新の年金関連情報を取りまとめたメールマガジン(毎月2回(1日と15日)配信)と情報誌「企業年金総合プランナー」(年2回(8月と2月)発行)をご送付します。
この資格の有効期間は、2年間(合格発表日から2年目の年度末まで)です。

資格の登録手続きについて

Q2.資格の登録をする場合は、どのような手続きが必要ですか?

DCプランナー認定試験の合格者のマイページにて申請URLならびに郵送申請用PDF(ダウンロード用)をご案内する予定です。資格の登録をご希望される方は、インターネット申込または郵送申込のいずれかの方法で、合格日が属する月の翌月末までにお申込みください。

Q3.資格登録の申請期限が経過してしまったが、資格登録を行うにはどうすればよいか?

申請期限内に資格登録手続きを行わなかった場合、登録資格が失効します。失効後、資格登録を行うためには、改めての試験(1級の場合は3種目)に合格し、合格証書の発行を受けなければなりません。なお、登録資格失効に伴う試験の免除等はございません。

資格更新制度について

Q4.資格更新制度とは、どのような制度ですか?

DCプランナー認定試験に合格後、資格を登録した方の資格の有効期間は2年間(合格発表日から2年目の年度末まで)で、以後、更新要件(資格更新通信講座等の受講)を満たすことによって、2年ごとに資格の更新登録ができる制度です。
資格更新対象者には、「資格更新通信教育講座」の開講時期等の記載したご案内文書を郵送するとともに、メールマガジンや情報誌「企業年金総合プランナー」および当ホームページ等でご案内いたします。詳細は、こちら(1級2級)をご覧ください。