公的資格の信頼と実績

数あるパソコン関連資格のなかでも、商工会議所が実施する公的資格として位置づけられ、企業や教育機関から高い評価と信頼を得ています。

就職力がアップ

全国の商工会議所会員企業125万社の人材ニーズを踏まえた企業実務に直結した内容により、学習を通じて即戦力となるビジネススキルが得られ「就職力」がアップします。

実務能力を証明

企業において、ビジネス文書・資料を作成出来る能力は不可欠です。資格取得により、パソコン操作力だけではない実務能力が証明されます。

プロフェッショナルとしての能力を証明

「文書作成」「データ活用」「プレゼン資料作成」のすべてで2級以上合格した方に、申請に基づき、
日商PCプロフェッショナル認定証」(カード)を交付しています。(無料)
本証の取得により、企業実務で求められる高度なIT活用能力を全て有することが証明されます。

習熟度に応じたレベル設定

学習の到達度にあわせて、Basic(基礎級)から1級まで、段階的に資格を取得できます。ステップ・バイ・ステップで、上位級を目指せます。
※プレゼン資料作成分野にはBasic(基礎級)を設けておりません。

リーズナブルな受験料

受験料は4,120円(Basic)、5,140円(3級)と、ネット試験としてはリーズナブルな価格設定で、学生や求職者の資格取得を応援します。
※プレゼン資料作成分野にはBasic(基礎級)を設けておりません。

ネット試験で随時受験

いつでもお近くのネット試験会場で受験でき、試験終了後にすぐ合否がわかるので、自分の予定に合わせて短期間に連続して資格取得が可能です。
※1級は統一試験日に行います。合否発表は試験日の約1か月後となります。
詳細はこちらをご参照ください。

ジョブ・カードへ記載可能

公的な職業能力証明書である「ジョブ・カード」に、取得資格として記載することができます。