Q.原価計算初級(ネット試験)は、いつどこで受験できますか?
Q.自宅のパソコンでは原価計算初級を受験できませんか?
Q.簿記も原価計算も学習したことがありません。最初に挑戦する検定として、「簿記初級」と「原価計算初級」のどちらから先に学習すればよいですか?
Q.原価計算初級の創設により、簿記1~2級の出題内容・範囲に変更や影響はありますか?
Q.原価計算初級の創設により、将来的に簿記3級の範囲・内容に原価計算を含めることを予定していますか?
Q.原価計算初級の創設により、将来的に原価計算中級、上級試験の創設も予定していますか?
Q.将来的には1~3級もネット試験になるのですか?
Q.試験時にメモはとれますか?
Q.試験時には電卓やそろばんは使用できますか?
Q.受験にあたっては何桁以上の計算ができる電卓が必要ですか?
Q.ネット試験に慣れていないので受験するのに不安があります。
Q.試験時間前に問題を解き終わった際も、終了まで待つ必要はありますか?
Q.試験時間までに解答が終了しなかった場合はどうなりますか?
Q.試験の結果はいつ知ることができますか?
Q.試験に合格したら合格証をもらえますか?
Q.原価計算初級に合格しました。履歴書やエントリーシートには、どのように記載すればよいですか。また、就職・転職時における企業面接の際には、企業側に対し、検定の取得により身についたことを、どのように説明すればよいですか?
Q.タブレット端末でも受験できますか?
Q.(教育機関ではない)一般企業でも試験会場になれますか?

原価計算初級(ネット試験)は、いつどこで受験できますか?

原価計算初級は商工会議所が認定した「商工会議所ネット試験会場」にてご受験いただけます。
試験日等につきましては、各試験会場が決定いたしますので、詳細はご受験予定の試験会場までお問い合わせ下さい。
商工会議所ネット試験施行機関リスト

自宅のパソコンでは原価計算初級を受験できませんか?

ご自宅でご受験することはできません。原価計算初級を含む商工会議所ネット試験につきましては、商工会議所が認定した「商工会議所ネット試験会場」にて試験を実施いたします。

簿記も原価計算も学習したことがありません。最初に挑戦する検定として、「簿記初級」と「原価計算初級」のどちらから先に学習すればよいですか?

これまでは簿記の基本を学んでから原価計算を学ぶ方が多かったのですが、「原価計算初級」は、簿記を学習したことの無い方でも原価計算の基本を学べる内容となっております。

「複式簿記を学び、仕訳帳や財務諸表から企業のお金の流れを理解したい」のであれば「簿記初級」から、「企業における収益・費用の構造や利益管理の方法を理解したい」のであれば「原価計算初級」から学ぶことをおすすめします。

原価計算初級の創設により、簿記1~2級の出題内容・範囲に変更や影響はありますか?

1~2級の出題内容・範囲への影響はありません。

原価計算初級の創設により、将来的に簿記3級の範囲・内容に原価計算を含めることを予定していますか?

簿記3級の範囲・内容に原価計算を含める予定はありません。

原価計算初級の創設により、将来的に原価計算中級、上級試験の創設も予定していますか?

原価計算初級よりも高度な内容を問う試験として、既に簿記1~2級がありますので、創設の予定はありません。

将来的には簿記1~3級もネット試験になるのですか?

1級から3級のネット試験化の予定はありません。

試験時にメモはとれますか?

試験時にメモ用紙や筆記用具の持ち込みは禁止となります。パソコン等の「メモ帳」機能を含め、メモは一切禁止となります。1級~3級で配布しております計算用紙の配布はありません。なお、原価計算初級の計算問題には簡易なメモ欄を設けています。

試験時には電卓やそろばんは使用できますか?

計算器具(電卓、そろばん)を使用しても構いません。ただし、電卓は、計算機能(四則演算)のみのものに限り、以下の機能があるものは持ち込みできません。
※スマートフォンやタブレット端末等の電卓機能はご使用いただけません。

  • 印刷(出力)機能
  • メロディー(音の出る)機能
  • プログラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)
  • 辞書機能(文字入力を含む)

(注)ただし、次のような機能は、プログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を可とします。(音の出ないものに限る)
・日数計算、時間計算、換算、税計算、検算

受験にあたっては何桁以上の計算ができる電卓が必要ですか?

実際に出題される計算問題の桁数については非公開としておりますが、初級サンプル問題に掲載の問題は「7桁」です。ご参考にしていただければ幸いです。

ネット試験に慣れていないので受験するのに不安があります。

ネット試験では、試験前に、パソコンによりご自身のお名前や、住所等をご入力いただきます。また、試験時も数字等をご入力いただきますので、ある程度ネット試験の仕組みに慣れておくことをおすすめします。

日本商工会議所では、簿記初級の本番環境と同様の環境下で試験をお試しいただける「ネット試験(体験版)」を用意しております。

試験終了時間前に問題を解き終わった際も、終了まで待つ必要はありますか?

試験画面の最後に「終了」ボタンがございますので、同ボタンをクリックいただければ試験時間内であっても試験を終了させることができます。
なお、試験終了後、退場までは試験監督の指示に従って下さい。

試験終了時間までに解答が終了しなかった場合はどうなりますか?

試験時間を終了した場合、ポップアップで終了の表示が出て、試験終了となります。
試験終了後、退場までは試験監督の指示に従って下さい。

試験の結果はいつ知ることができますか?

試験結果は試験終了後すぐに、画面に表示されます。
試験結果は試験会場でプリントアウトし、お持ち帰りいただけます。

試験に合格したら合格証をもらえますか?

試験終了後1ヵ月以内に、ネット試験会場より、合格証書(カード)が交付されます。

原価計算初級に合格しました。履歴書やエントリーシートには、どのように記載すればよいですか。また、就職・転職時における企業面接の際には、企業側に対し、検定の取得により身についたことを、どのように説明すればよいですか?

履歴書等には「日商原価計算初級(平成○年〇月取得)」とご記載ください。企業面接の際等には、「原価計算初級の学習を通じて、コストや利益を意識して働くうえで大切になる、損益分析や収益管理、原価や利益の計算の基本を学んだ」旨をご説明ください。

タブレット端末でも受験できますか?

Windowsを搭載したタブレット端末であれば簿記初級の受験は可能です。なお、原則として各試験会場が用意したネットワーク環境下での受験となります。詳細は各試験会場にお問合せください。

(教育機関ではない)一般企業でも試験会場になれますか?

一定の要件(認定要件、設備・環境要件等)を満たし、地元の商工会議所からネット試験施行機関としての認定を受けていただければ、一般企業でも試験会場になっていただけます。
ネット試験施行機関会場設備・環境要件等はこちらからご確認下さい。