資格更新の流れ

STEP1

日本商工会議所から資格更新の案内をお届けします。

STEP2

下記3.のいずれかの方法で資格更新要件を満たしてください。

STEP3

最寄りの商工会議所で資格更新の申請を行ってください。

STEP4

新しい認定証をお届けします。
※お届けの時期は、更新の申請日等により異なります。

ご確認ください

1. 資格の有効期間は5年です。

2. 平成28年度の資格更新対象者(有効期限が平成29年3月31日までの方)
※以下の証書番号の方(○○○○○の部分は各自の番号)は、資格の有効期間内に必ず更新手続きを行ってください。

平成23年度に更新した方
証 4-1-第○○○○○号
証 9-1-第○○○○○号
証 14-1-第○○○○○号
証 19-1-第○○○○○号
証 24-1-第○○○○○号
証 29-1-第○○○○○号
証 34-1-第○○○○○号

平成23年度に合格した方
証 39-1-第○○○○○号

注:上記の「証 4-1-第○○○○○号」は、第4回1級試験に合格した方の番号です。以下、第9回、第14回、第19回、第24回、第29回、第34回、第39回を表します。

3. 資格更新する場合は、次のいずれかにより更新要件を満たしたうえで手続きを行ってください。資格の有効期間内に更新の手続きを行わないと、資格が失効します(ただし、有効期限終了後1年以内であれば、「遅延更新」として資格の更新手続きを行うことが可能です。詳細は4.をご参照ください)。

※日本商工会議所から、資格更新対象者に対して資格更新の案内文書を郵送します(9月頃を予定)。

資格更新の要件 資格更新手続きと必要な書類等
1. 資格更新講習会の受講
日本商工会議所で資格更新講習会を開催します。
≪平成28年度 資格更新講習会≫

※ 調整中
開催日時等、詳細は決まり次第掲載します。

資格更新講習会の会場で更新申請を受け付けます。その際、次の書類等が必要となります。
1. 資格更新認定申請書
(案内文書と併せてご送付しますので、講習会当日に提出してください。)
2. 認定証(提示のみ)
3. 資格更新手数料 2,060円(税込)
4. 受講料(資料代等) 
5. 顔写真(縦3.0cm×横2.5cm、最近3ヵ月以内のもの)
2. 指定通信教育講座の受講
以下の教育機関で実施する「資格更新通信教育講座」を受講してください。

一般社団法人 公開経営指導協会
TEL:03-3542-0306
URL:http://www.jcinet.or.jp

資格更新通信教育講座を受講・修了後、最寄りの商工会議所で更新申請を行ってください。その際、次の書類等が必要となります。
1. 資格更新認定申請書
(申請時に各地の商工会議所に請求してください。)
2. 資格更新通信教育講座修了証明書(提示のみ)
※新しい認定証が交付されるまでの証明書となりますので、大切に保管してください。
3. 認定証(提示のみ)
4. 資格更新手数料 2,060円(税込)
5. 顔写真(縦3.0cm×横2.5cm、最近3ヵ月以内のもの)

4. 資格の有効期限内に更新手続きを行わなかった方につきましては、有効期限終了後1年以内であれば、「遅延更新」として資格の登録を継続することが可能となっています。

有効期限が平成28年3月31日までの方で、まだ更新をされていない方につきましては、平成29年3月31日までに本手続きを行っていただきますようお願いいたします。
該当する方で、これから更新を希望される場合は、認定証に記載されている発行団体(商工会議所・ 商工会連合会)までお申し出ください。
ただし、更新手数料は、通常2,060 円(税込)のところ、3,090 円(税込)となります。
なお、この場合の更新は、上記3.に記載の要件のうち、「2.指定通信教育講座」の受講・修了による方法のみとなります。