平成19年7月5日

日商PC検定試験3級模擬問題プログラムの提供について

日商PC検定試験3級(文書作成・データ活用)の模擬試験プログラムをご提供します。ご自宅や職場にいながら、実際の試験を模擬体験していただくことができますので、試験手順の確認や受験前の腕試しにぜひご活用ください。
ご使用にあたっては、下記を必ずお読みになった上で、インストール用プログラムをダウンロードしてください。

注意事項

  • 本プログラムの内容(問題、解答方法、採点基準等)に関するお問い合わせにつきましては一切お答えできませんので予めご了承ください。
  • 本プログラムは実際の試験と同様な構成となっていますが、問題、採点基準はあくまで模擬問題オリジナルとして作成されたものであり、実際の試験内容とは異なります。
  • 本プログラムについての著作権はすべて日本商工会議所に帰属します。個人としての利用を除き、営利目的(商用目的)等で利用することを一切禁じます。
  • 本プログラムについては、WindowsXP、およびVistaのプレインストール版パソコンで動作することを確認をしておりますが、これらすべてのパソコンに対して動作を保証するものではありません。お使いのパソコンの設定等により、正常に作動しない場合もあります。
  • 万一、本プログラムのインストール中、あるいはプログラム使用中にパソコン機器等に損害が生じた場合においても、日本商工会議所は何ら賠償に関する責めを負うものではありません。

インストールマニュアル(l3demoinst.pdf 約397KB)ダウンロード
※実際のインストール画面では、マニュアル上表記された「模擬試験システム」ではなく「デモ」と表示されます。
※インストール後、ショートカットがデスクトップにない場合は、プログラムメニューから起動してください。

模擬試験プログラム(3qsample.zip 約5MB)ダウンロード
※試験前に個人情報を入力する箇所がありますが、「氏」のみの入力で受験できます。また、本プログラムは本試験と異なりスタンドアロン版仕様となっております。インターネットによる通信を行いませんので、個人情報や試験結果が送信されることは一切ありません。

以上