連結会計(その3:連結精算表および連結財務諸表の作成)

2級における連結会計は、その1、その2の記載のように基本的な骨格にあたる部分に限定されています。その1、その2の論点を踏まえて、親会社と子会社の個別財務諸表に必要な相殺消去や修正を経て外部報告用の連結財務諸表が作成されます。また、連結財務諸表の作成に先立って内部で利用するための連結精算表も作成することがあります。連結会計のゴールとして、連結精算表や連結財務諸表の作成も出題範囲に含まれます。