cloudクラウドとはクラウドコンピューティングの略であり、インターネッ ト上でサービスの利用やデータ保存を行います。
そのため、クラウド型会計ソフトの場合、ソフトをパソコンにインストールするのではなく、クラウド上(インターネット上)の会計ソフトにアクセスするという形になります。

特徴

クラウド型会計ソフトの場合、主に下記のような特徴があります。

クラウド上の会計ソフトへアクセスする

ソフトをパソコンにインストールするのではなく、クラウド上(インターネット上)の会計ソフトにアクセスする形になります。

各会社のデータは運営会社のデータセンターで管理される

データはユーザーのパソコン内に保存するのではなく、運営会社のデータセンターで責任をもって管理されます。

必要なのはインターネット環境とログイン情報

インターネット環境とログイン情報があれば、社外からのアクセスも可能です。

電子会計実務検定試験における対象ソフト

電子会計実務検定試験の対象となっているクラウド型会計ソフトには、ClearWorksの「会計ワークス」があります。

ClearWorks「会計ワークス」

kaikeiworks「会計ワークス」はWindows、Mac対応のブラウザでお使いいただくクラウド型会計ソフトです。 仕訳入力、経費精算、集計表作成、決算処理、固定資産管理が行えます。

ClearWorks公式サイト