従来、販売士検定試験では、7~10の語群から最も適当なものを選ぶ形式で出題しておりましたが、平成27年度リテールマーケティング(販売士)検定試験からは、各小問それぞれに4つの選択肢を設け、そのなかから最も適当なものを選ぶ形式に変更いたします。

なお、1級の記述式問題および1~3級で出題していた内容の正誤を問う形式の問題は継続して出題いたします。

詳細につきましては、以下リンク先をご参照ください。

新出題形式(穴埋め四択問題)によるサンプル問題は、こちら