商工会議所の簿記検定試験(日商簿記検定)は、昭和29年の施行開始以来、本年で60周年となり、受験者数の累計は2,450万人を超えるに至っております。
日本商工会議所では、この機会に、同検定試験の一層の普及促進に向け、専門学校や高校等で簿記の指導に当たられている方を対象としたセミナーを、下記のとおり開催することといたしました。
本セミナーでは、日商簿記検定の指導のポイントや、簿記検定をはじめとする資格等の企業における評価・活用等について、有識者の方からお話しいただく予定としております。
今後のご指導にお役立ていただけるものと存じますので、指導者の皆様におかれては、是非ともご参加いただきますようお願い申しあげます。
参加に当たっては事前登録が必要となりますので、11月7日(金)までに、下記7.のサイトからお申込みいただきますようお願い申しあげます。

なお、名古屋のほか、東京、大阪にて同様のセミナーを開催いたします。東京開催の詳細はこちら、大阪開催の詳細はこちらをご参照ください。

1.日時:11月22日(土)16:00~18:00

2.場所:名古屋商工会議所
(愛知県名古屋市中区栄2-10-19)

3.定員:80名

4.対象:教育機関等で簿記の指導に当たられている方

5.参加料:無料

6.次第(予定)
(1)基調講演
(2)日商簿記検定の指導のポイント
日商検定推進アドバイザー
(3)企業現場における資格・検定の評価・活用
日本経済新聞社
(4)簿記指導事例発表

7.申込み
以下のサイトからお申込みください。
※本セミナーの対象は簿記指導者の方としておりますので、ご注意ください。
http://www.jcci.or.jp/kentei/20141122seminar.html

本件問い合わせ先

日本商工会議所事業部
kentei@jcci.or.jp