日本商工会議所は、11月28日(金)に、今年度1回目の「1級販売士資格更新講習会」を東京・大崎にある日精ホールで開催した。

img_027講習会では、日本経済新聞社・日経MJ編集長の下原口徹氏から、「ヒット商品番付が映す今どきの消費とその背景」と題して、今年度のヒット商品の紹介や、その商品がヒットした背景の分析、また、今後のヒットにつながるカギなどについての講演が行われた。
続いて、株式会社 ユア・ストラテジー・代表取締役の江村歓氏から、「急増する訪日外国人観光客を顧客にしよう」と題して、新たな市場として期待されている「訪日外国人客」に対応し、外国人観光客のニーズの分析や顧客とするための具体的な方法例などが紹介された。

販売士制度では、販売士の知識のブラッシュアップを図るため、5年ごとの資格の更新制度を設けており、資格の更新要件の1つとして講習会を開催している。