2021年2月24日

日本商工会議所では、産業人材の育成を目的として、簿記検定、PC検定、プログラミング検定など各種検定事業に取り組むとともに、企業・教育機関の人材育成ニーズに合わせた研修事業も併せて実施しております。

新型コロナウイルス感染症の収束が見通せないなか、教育現場においては、感染リスク防止の観点から、対面による授業の人数制限や授業時間の削減等の事態に直面しており、オンラインによる授業への対応が急務となっております。

オンライン授業については、インターネット環境が整っていれば、場所や時間を問わず実施ができ、全国どこからでも受講ができるメリットがある一方、「PCや接続機器等のハードウェアの事前準備やオンラインツールの利用方法がわからない」「対面と同じ指導ができるか自信がない」などの声も多く寄せられています。

こうしたことから、今般、オンライン授業の実施を検討している指導者の皆様を対象に、標記セミナーを開催することといたしました。

同セミナーでは、Web会議用ツール「Zoom」の活用方法を中心に、オンライン授業の事前準備から、オンライン授業ですぐに役立つ実践的な指導ポイント・注意点などについて、日商のオンライン研修でご指導いただいている講師からわかりやすく説明いたします。

つきましては、オンライン授業を充実させたい、オンラインツールを使いこなしたい学習指導者の皆様におかれましては、奮ってご参加いただきますようお願いいたします。

1.開催日時
2021年3月19日(金)18:00~19:30

2.開催方法
オンライン配信のみ
※利用するツール・実施方法等の詳細は、ご参加いただく方に別途お知らせいたします。

3.対象
・基本的なパソコン操作(キーボード操作、Officeソフト操作)を習得している教育機関の指導者
※これまでZoomなどのオンラインツールを利用して授業を実施したことがない方でもご参加いただけます。

4.受講料
5,500円(税込)
※決済方法は、ご参加いただく方に別途お知らせいたします。

5.内容(案)
・オンライン授業とは
・オンライン授業のための事前準備方法
・オンライン授業での指導のポイントと注意点
・対面授業とオンライン授業の相違点について
・その他

6.講師
株式会社TENTO 代表取締役社長 竹林 暁 氏(日商プログラミング検定研究会委員)

7.参加申込みフォーム
申し込みを締め切りました

8.参加申込み締切
2021年3月15日(月)

以上