※定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

平成29年4月
日本商工会議所

 日本商工会議所では、流通・小売業で唯一の公的資格「リテールマーケティング(販売士)検定試験」を実施し、同業界における人材育成を支援してまいりました。これをふまえ、流通・小売業界が直面する課題等をテーマに、日本経済新聞社販売局等との共催により標記セミナーを継続して開催しております。
今回は、ITが流通・小売業の姿を大きくかえているなかで、リテールテック(RetailとTechnologyの融合)の最前線を紹介し、今後の動向について解説します。また、価格決定、採算性の判断、事業計画の策定など企業経営・経営管理に必須のものである、原価計算(製品やサービスにおける原価がいくらかを計算する)をベースに、今後の流通・小売業について分かりやすく解説いたします。
つきましては、ご多用のところ誠に恐縮ですが、奮って本セミナーにご参加いただきたくお願い申しあげます。

1.日時  平成29年5月30日(火)18:30~20:30

2.場所
UDXカンファレンス(秋葉原駅徒歩2分)
東京都千代田区外神田4丁目14−1
http://www.udx-c.jp/access.html

3.対象
小売業・流通業 人材育成担当等(定員100名)
受講無料

4.共催
日本経済新聞社 販売局
日本商工会議所
一般社団法人 日本販売士協会

5.内容
(1)ITが流通・小売業の姿を大きくかえる「リテールテック最前線」
講師:ディー・フォー・ディー・アール株式会社 代表取締役社長 藤元健太郎氏

(2)原価計算から考える今後の流通・小売業
講師:公認会計士  林總 氏 「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか」著者

6.参加申込
以下のサイトから5月26日(金)までにお申込みください(先着順)。
※定員になり次第、受付終了となりますのでご了承ください。

※定員に達したため、受付を終了しました。

 

 

【お問い合わせ先】
日本商工会議所 事業部
E-mail kentei@jcci.or.jp
TEL 03-6402-6154