リテールマーケティング(販売士)1級試験では、平成30年2月21日(水)施行の第81回試験より、客観式選択問題の答案用紙をマークシート方式から筆記方式に変更いたします。従来の1級試験では、同じ科目でも答案用紙が客観式選択問題(マークシート)と記述式問題に分かれており、別の答案用紙に解答を記入するようになっておりました。

つきましては、1級試験の答案用紙をよりわかりやすくするため、客観式選択問題の答案用紙については、マークシート方式を廃止し、筆記方式に変更いたします。これにより、各科目の答案用紙は1科目1枚(表面:客観式選択問題、裏面:記述式問題)となります。

なお、問題に関する事項(出題の範囲・問題形式・問題数・試験時間・採点基準等)に変更はありません。また、答案用紙の変更は1級試験のみです。2・3級は今までどおりマークシート方式です

主な変更点は以下のとおりです。

 

1.答案用紙は1科目につき1枚(両面)となります。(表面:客観式選択問題、裏面:記述式問題)

客観式選択問題の答案用紙イメージ(裏面は記述式問題の答案用紙です)

※答案はイメージのため、変更することがあります。

2.客観式選択問題は、答案用紙の所定欄に答の番号を記入します。

<記入イメージ>

○穴埋め4拓問題

(略) 文中の[ ]の部分に、下記に示すア~オに入るそれぞれの語群から最も適当なものを選んで、答案用紙の所定欄にその番号を記入しなさい。

【解答イメージ】

 

○正誤問題

(略) 正しいものには1を、誤っているものには2を、答案用紙の所定欄に記入しなさい。

【解答イメージ】

※記入の際の注意事項は、1級の「受験に際しての注意事項」の「7.答案記入上の注意事項」をご確認ください。

http://www.kentei.ne.jp/retailsales/class1