商社や、海外取引の現場で通用する力を証明する「日商ビジネス英語検定」について、学習や受験の方法をシリーズでお伝えします。3回目は検定試験の受験方法についてご紹介します。ぜひご活用ください。

<検定試験の受験方法>
・試験はインターネットを通じて行われます。

・試験日は、2,3級は会場ごとに設定されます。1級は年2回、統一試験日(次回は2016年2月21日(日)。以後、毎年10月と2月に開催予定)に実施されます。

・以下の受験会場(「商工会議所ネット試験(日商PC以外)施行機関リスト」から都道府県を選び、「ビジネス英語」の欄に○のついている試験機関に直接、お申し込みください。
http://www.kentei.ne.jp/organization

・受験方法の詳細はこちらをご覧ください
http://www.kentei.ne.jp/examination_method

・日本商工会議所では、社員の人材育成や、授業での活用など、日商ビジネス英語検定の学習や受験についてのご相談を承っております。こちらのフォームから、お気軽にお問合せください。
http://www.jcci.or.jp/kentei/post-108.html

<関連情報>
○日商ビジネス英語検定の特徴は、こちらをご覧ください。
<日商ビジネス英語 ここがスゴイ!>
○テキスト、問題集については、こちらをご覧ください。
<日商ビジネス英語検定をご存知ですか?【公式テキスト編】>
○講座については、こちらをご覧ください。
<日商ビジネス英語検定をご存知ですか?【対策講座編】>