1. HOME
  2. 受験の申し込み
  3. ネット試験の受験方法

ネット試験の受験方法

ネット試験の受験日は、各ネット試験会場が試験実施日を独自に設定する「随時試験」です。従って、ネット試験会場により受験日や申込み方法が異なりますが、試験実施や採点・合否に関わることにつきましては、全国統一で実施しています。

試験実施日時 各ネット試験会場が設定する任意の日です。
定期的(毎週、毎月)に実施しているネット試験会場、受験生の希望に応じ随時実施しているネット試験会場がございます。詳細は、「商工会議所ネット試験施行機関リスト」をご覧ください。
ネット試験会場 「商工会議所ネット試験施行機関リスト」をご覧ください。
受験会場 「商工会議所ネット試験施行機関リスト」から受験を希望されるネット試験会場を決定してください。
試験環境 ネット試験会場により、パソコンのタイプ(デスクトップ型、ノート型等)やアプリケーションのバージョンは異なります。

【日商PC検定(文書作成)(データ活用)(プレゼン資料作成)】
アプリケーションソフト(Word、Excel、Power Point)の特定のバージョンでの受験を希望される方は、事前に、受験を希望されるネット試験会場にご確認ください。

【電子会計実務検定】
特定の会計ソフトでの受験を希望される方は、事前に、受験を希望されるネット試験会場にご確認ください。
※試験対応会計ソフト(「勘定奉行」「弥生会計」「会計王」「PCA会計」)
受験申込方法 窓口や電話、インターネットなど、各ネット試験会場により異なりますので、詳細に関しましては、受験を希望される各ネット試験会場にご確認ください。
受験申込締切期限 1週間前から前日まで、申込締切期限は各ネット試験により異なりますので、詳細に関しましては、受験を希望される各ネット試験会場にご確認ください。
受験料の支払方法 銀行振込みや試験当日に持参など、受験料の支払方法は各ネット試験会場により異なりますので、受験の申込みをされたネット試験会場に確認してください。
受験当日持参するもの 本人確認を行いますので、必ず身分証明書(氏名、生年月日、顔写真のいずれも確認できるもの。<例>運転免許証、旅券(パスポート)、社員証、学生証など)を携帯してください。
合格証 受験後1ヵ月以内に受験したネット試験会場から交付します。
受験申込から受験、
合否発表までの流れ
1.受験申込み
受験を希望するネット試験会場に申込みをしてください。
「受験に際しての同意事項」をご一読いただき、内容を承諾したうえで、お申込ください。
2.受験料の支払
支払方法については、受験するネット試験会場に確認してください。
3.試験日
申込をしたネット試験会場で受験してください。
4.合否判定
試験終了後、即時に合否発表がされます。
  • 各地商工会議所 申込受付日程検索
  • 検定試験について分からないことがあったら検定試験Q&A
  • 商工会議所ネット試験施工会場検索
  • 施行機関の募集
  • 商工会議所eラーニング
  • 販売士検定試験ハンドブック発売中
  • 3級簿記テキスト(5冊セット)発売中